repriceの日記

株式会社リプライスの18卒採用ブログです。

社員インタビュー③〜一緒に働く「ヒト」を大切にする神山さんってどんな人??〜

もうすぐ期末試験の時期ですね。

勉強に就活に大変だとは思いますが頑張っていきましょう!


それでは第5回のリプライス採用ブログはじめていきます!

今回も前回に引き続きリプライス社員へのインタビューを紹介していきます。


今回紹介する社員は入社5年目の神山智早さんです!


f:id:reprice:20170123135737j:plain


南山大学出身で、現在は西愛知エリアのリーダーを務めていらっしゃいます。

一緒に働く「ヒト」、そして仕事に対するスタンスに強いこだわりを持つ神山さんにリプライスについて熱く語ってもらいました!

それではどうぞ↓↓


=========================================


☐学生時代は何をされていましたか? 


“うまく出来る自信は無いけど、やってみたら自分の人生や価値観の幅を広げることができるだろう”と思うことをやり続けていた学生時代でした。

台湾に1カ月留学したり、市議会議員に2カ月インターンさせていただいたり、内容としてそれほど派手なものでは正直無いと思います。しかし大切なのは、「何をするか?」ではなく、「どんなスタンスで挑み、そこから何を得るのか?」だと思います。

自分という人生を5年後、10年後、おばあちゃんになって振り返った時に、人のせいにして言い訳を並べるような後悔の人生ではなく、「自分だったからこそ、こういう人生を歩んだんだ!」と胸を張れるように積極的に生きていきたい!と思いながら過ごしていました。


☐どうしてリプライスへの入社を決めたのですか?


ずばり「ヒト」です。

働く場所にも仕事内容にも、正直こだわりはありませんでした。リプライスと出会ったとき、住宅のことなんて1ミリも分からないし、興味だってありませんでした(笑)それでも、この人たちと働いてみたい!絶対楽しいに決まってる!と思いました。

とはいえ、レベル感の高い先輩方と肩を並べるには自分には自信が無さ過ぎました。そこでやはり思ったのは、「何をするか?」ではなく「どんなスタンスで挑み、そこからどんな自分になっていくのか?」ということでした。先輩方は夢や想いをしっかりと持ちながらも、会社としての同じ目標に向かって目を輝かせていました。わたしもこの中に入って、一緒に成長していきたい!と強く思ったのが入社を決めた理由です。入社後もし自分が腐っていくようなことがあっても、「こんな素敵な人たちと働かせてもらっているのだから、ここで腐ったらどこに行っても同じだ」と自分を追い込むことも出来る、それがまた人間としての成長にも繋がると思いました。


☐現在の仕事内容と、仕事をしていて楽しい点・やりがいについて教えてください。


 営業として本社で働いています。西愛知エリアのリーダーとして、後輩メンバーのフォローをしつつ、マネージャーからチーム運営について学んでいます。仕事をしていて楽しい点は大きく以下3つほど。

1.商談が入った時に、自分が思っていた通りの軌跡を辿り、着地したとき

2.もともと人見知りということもあり、業者さんと仲良くなれたと実感するとき

3.一緒に働いているメンバーが、笑顔で楽しそうにしているのを見たとき

 また、仕事のやりがいは、「自分次第」という点です。現場に一定の裁量権が与えられているため、「どうすれば会社として良い着地ができるか?」「どうすれば早くリフォーム完工することができるか?」「どうすれば成果に繋がるか?」など、上司にお任せではなく、自分で考え意見を出し、それを実行することができます。日常使用するツールも、自分たちで創ることができ、日々改善していくことで、その成果をいち早く自身で感じることも出来ます。会社として良いと認められたものは、それが何年目の誰が考えたものであろうと、全社に“良ナレッジ”として共有されます。

「自分次第」の毎日は、可能性が無限に広がっているので刺激的です!


☐仕事をする上でのモチベーションの源泉は何ですか? 


 モチベーションの源泉は、感謝の気持ちと、言い訳したくない・後悔したくないという雑草魂です。人間ですから、誰しもモチベーションが下がることはあると思います。そんなタイミングでまわりを見渡すと、前を向いて頑張っている皆がいてくれるんです。また、その頑張るベクトルを誤ってしまわないように見守り、適切なフィードバックをくださる先輩や上司がいてくれるのも、弊社の魅力の1つだと思います。成長に必要なのは、その「機会を与えられること」と、それに対する「適切なフィードバックがあること」だと思っています。

 業務は1人で行う仕事の方が多いですが、切磋琢磨しあえる仲間と、信頼できる上司が居てくれる。そのことに対する感謝の気持ちと、期待を裏切りたくないという想いが、わたしのモチベーションになっていると思います。


☐最後に就活生へメッセージをお願いします。 


超高速で発展・流動していく今の社会の中で必要な力は、そのスピードに順応し、自らを適応させていくことだと思います。その変化のスピードの中で、いかに自らの価値を見出していくことができるのか。力のある会社を求めるのではなく、“自分に”力をつけたいと思っている皆さんにお会いできることを楽しみにしております! 


=========================================


以上、神山さんのインタビューでした。

仕事に対するスタンス、そして仕事の楽しさについて熱く伝えていただきました。

現場に一定の裁量権が与えられているので、上司にお任せでなく、自分で意見を出し実行することができるという話が印象的でした!

面接の時はもちろん、皆さんがリプライスに入社された後も、年次に関わらず「自分はどうしたいのか」という想いをドンドンぶつけていって欲しいと思います!


次回は入社2年目の女性社員のインタビュー記事を更新します。お楽しみに!

今回も最後までご愛読いただきありがとうございます。

それではまた第6回でお会いしましょう!


------------------------------------------------------------

リプライスHP

http://reprice.co.jp/sp/

リプライス新卒採用HP

http://reprice.co.jp/shinsotsu/