repriceの日記

2019卒対象、採用活動を行っております!

社員インタビュー⑦~何事でも「楽しむ」スタンスを大切にするM・Kさんってどんな人??~

皆さん、春休みはいかがお過ごしですか?

どんどん就活が本格化し忙しい時期だとは思いますが、息抜きの時間も取りつつ楽しんでいきましょう!


それでは、第9回リプライス採用ブログです。


今回は、全国の営業の社員と連携を取り、市場の動向・データを見ながら物件の価格などを決めていく【分析課】の社員を紹介していきます!


f:id:reprice:20170218153156j:plain


現在入社4年目で分析課のM・Kさんです。

M・Kさんはシャイなのでイラストでの登場です!(笑)


今回は営業とは一味違った分析課の仕事の面白さについてインタビューしてきました。

また同時に、リプライスにおける分析課の重要性についてもみなさんに知っていただければと思います!

それではどうぞ↓↓


=========================================


☐学生時代は何をされていましたか?


今までとは新しいことを始めたくてアイスホッケー部に入り、活動していました。スケートも初めての状態で、練習するほど上達するのに喜びを感じ、毎日のように滑っていました。同期が全員辞めてからも、ホッケーの楽しさに惹かれ地道に努力しました。大した成績は残せませんでしたが、4年間続けてきたことが自分の中では大きな財産になったと思います。何事も楽しむことで継続でき、継続してきたことで今の自分があるのだと思います。


☐どうしてリプライスへの入社を決めたのですか?


一番は「楽しそうだから」です。

恥ずかしい話ですが、私は大学4回生の10月末まで内定が一つもありませんでした。公務員試験を受けており、落ちて一般企業を受け始めたのが9月でした。特に夢も無く、自分の将来を考えていなかった事が自分を苦しめました。9月となると秋採用の時期になり、募集している企業もかなり少なくなります。厳しい状況に置かれているというのは分かっていたので、営業、SEなど、紹介された企業・職種をとりあえず受けてみました。その中の一つがリプライスでした。

私は営業ではなく、仕入の専門職のような部署(現:分析課)の採用だったのですが、「仕入の価格を決めたりするのが主な仕事内容で、数字を扱う機会が多い」と聞き、昔から数字を扱うのが好きで、大学でも数学が専門だったため、非常に興味が沸きました。

先輩社員に会う中で、「自分の力で会社を変えていける会社」だと知り、大企業では経験できないことがこの会社ではできる!と思い、リプライスに決めました。



☐現在の仕事内容と、仕事をしていて楽しい点・やりがいについて教えてください。


物件の仕入・販売価格などを考え、社内で提案する仕事をしています。リスクのある物件に対してはストッパーとなり、成果が出そうな物件に対しては積極的に仕入れるように提案しています。

価格が正解かどうかは売れてから分かります。私が入社して間もない頃、社長が「値段を決めるのは自分ではなくお客さんだ」と仰っていたのを今でも覚えています。

一つの物件に対して、お客様の人物像を考え、複数のパターンを考えながら、値段の仮説を出します。数学の公式みたいなものがあると楽なのですが、お客様は「人間」なのでそれぞれ感性や金銭感覚は異なり、そんな簡単なものではありません。そういう難しさがやりがいの一つです。その仮説が合っていた時は、とても嬉しいですね。

また、「なぜこの物件は問い合わせが少ないのだろう」「思ったより早く売れたのは何が原因なのだろう」と、販売した物件の検証をすることで新しいパターンが増え、次回の仕入に活かすのも面白いです。



☐仕事をする上でのモチベーションの源泉は何ですか?


やはり「楽しむ事」ですね。楽しい事は継続でき、積極的に学ぼうとします。新しい知識が増えれば視野が広がり、出来ないことが出来るようになるのでまた楽しくなる、「楽しむ事」はプラスの連鎖を生むと思います。アイスホッケーで学んだ事の一つです。

もちろん仕事をする上で楽しい事ばかりではありませんが、それでも何かに面白さを感じることができる人間が成長できると思っています。どんな仕事でも捉え方次第で全然違います。ただ作業をすると思うのか、些細な事でもより良くしようと思いながら仕事をするのか。時間を掛けて作業するよりも、時間を掛けなくても考えて仕事する人の方が成長します。私は後者の方が楽しいと思います!


☐最後に就活生へメッセージをお願いします。


まだ沢山の選択肢がある人が多いと思います。新卒は1回しかありません。当たり前ですが適当に決めるべきではありません。本当に入りたいと思った会社に出会える事を願っています。それがリプライスなら大歓迎ですし、他の会社であっても喜んで応援します。


=========================================

以上、M・Kさんのインタビューでした!

分析課の仕事の面白さ、そして何事も捉え方を変えてみて「楽しむ」ということ意識して仕事に打ち込むスタンスがとても印象的でした!


物件の粗利・回転率を考えるうえで、分析課の視点はとても重要なものです。

面談の際には、分析課が営業部とどのような連携を取っているのか、ビジネスモデルにおいて分析課の視点がどう重要なのかについて、聞いていただくのもいいかもしれませんね!


次回は入社3年目社員のインタビューを更新する予定です。

それではまたお会いしましょう!!


------------------------------------------------------------

リプライスHP

http://reprice.co.jp/sp/

リプライス新卒採用HP

http://reprice.co.jp/shinsotsu/